Wilderness製品
製品名:SST
SSTSSTはシンプル、スーパーヘテロダイン、トランシーバーの頭文字を取りました。
SSTは初心者向けに設計されたQRPトランシーバーキットです。
ケースを含む完全キットなので、半田付けができれば簡単組立てる事ができます。
SSTは最も小型で低消費電力なので、野外運用などに最適です。 全くトランシーバーの自作の、経験が無い方にも入門用として最適のキットです。

自作を通して技術を磨きたい場合は、まずSSTから入門して、NorCal40、Sierra(シアラー)と進んで最後のK2に到達する事をお勧めします。 

7MHz米国QRPバンド、7MHzノビスバンド、7MHzJAバンド、10MHz、14MHzの5機種が用意されています。

シンプルだが手抜きはしないSST

必要最小の機能に絞って簡素化したリグですが手抜きはしていません、3ポールのクリスタルフィルタ付属、RFゲインのボリュームもしっかりリアパネルに出ています。

出力は2W、フルブレークイン、サイドトーン、シングルスーパー、AGC付きと必要な機能はしっかり確保し実用性を妨げない程度に簡素化しています。

簡素化のポイント

* RITは付属しない
* VXOによる同調でカバーは10KHz
* Sメータは付属しない
* 多少受信感度は低い
* 外カバーはアルミのままで塗装はされていない

Sメーターの代用としてAGC電圧で光るLEDが付属するなどのアイデアは盛り込んでいます。
受信感度はシリーズ中一番低いのですが、他の2台が良いのでSSTだけ少し感度が低い程度です。
QRP運用でQRPコンテストやQRP機同士の記録を狙う以外はQRP自身にはあまり受信感度は要求されないのでこれはたいした問題にはなりません。

周波数のカバー範囲は狭いのですが7MHzでは2タイプの水晶でノビスバンドをカバーしています。
JA向けの周波数も今回新たに準備しました。(輸入はJA向けのみとします)
キットには2つのバラクタダイオードが付属しバンド幅と中心周波数が2種類選択できます。
これは組込む時にユーザーが選択します。

電源の定電圧回路のICを低ドロップタイプに変更すれば9V電源でも使用可能です。
006P型の9V電池をケースの中に電池を内蔵するスペースは十分に確保されています。
オプションのKC1を追加すると、周波数カウント、エレキー、メモリーキーヤーの機能が一気に追加されます。 受信時の消費電流はわずか14mAです。

楽に組立て簡単調整

ケースを含む完全キットで1枚の基板に全機能が収納されています、半田ごてがあれば組立てられます。調整個所はたった3個所で、最低アンテナがあれば調整できます。

キットはケースと部品、組立てマニュアル(日本語マニュアル)を含む完全キット、但しコイルまで自分で巻く完全自作スタイルです。
トラブルシューティングにはテスター、ダミーロード、HFトランシーバーなどがあれば万全。
参考組立て時間は3〜7時間です。

運用の準備

運用にはアンテナの他に電鍵、ヘッドホン又はスピーカー、10V〜16Vの電源または電池が必要です。

仕 様

一般仕様


サイズ/・・・・・・・38(高さ)×86(幅)×94(奥行)mm
ケース・・・・・・・・未塗装アルミケース
入力電圧・・・・・・9から16V DC
受信電流・・・・・・15mA (KC1オプション付きで23mA)
送信電流・・・・・・225〜250mA 2W出力時 100〜150mA 1W出力時
周波数範囲・・・・バンド D4B使用時 D4A使用時
40m 7.030-7.040 7.035-7.045
40m JAバンド 7.010-7.018 7.017-7.023
40mノビス 7.105-7.115 7.110-7.120
30m 10.095-10.110 /10.105-10.120(日本バンド水晶)
20m 14.040-14.055 14.050-14.060
VXOドリフト・・・・・・最大100Hz (20℃で電源投入後)
同調周波数目盛・・・・・ユーザー側で改造可

送信部仕様

出力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0から2.0W可変(電源9Vの場合は0.5〜1.0W)
終段電力効率 ・・・・・・・・・・65-70%
負荷変動許容範囲・・・・・・・短時間なら高SWRでも使用可
送信オフセット・・・・・・・・・400-800Hz
送受信切換え時間・・・・・・・50msec以内

受信部仕様

形式 ・・・・・・・・・・・・・・・・・シングルスーパーヘテロダイン受信機
最小入力信号(MDS)・・・・・・-135dBm
選択度・・・・・・・・・・・・・・・ -6dB帯域 200〜400Hz
中間周波・・・・・・・・・・・・4MHz 3ポールクリスタルフイルタ
音声出力 インピーダンス・・・・・8Ω以上(ヘッドホン又はスピーカー)
(ステレオヘッドホンジャック使用)

設計 ウエイン バーディク Wayne Burdick N6KR
製造 ウィルドネスラジオ社 Wilderness Radio

ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る