Wilderness製品

NorCal40 はシアラーの設計者 N6KR 設計による、7MHzバンド専用CWトランシーバーキットです。
NorCal40 その名の通り NorCal のクラブリグを市販化したものです。
高さ65mm× 幅117mm× 奥行114mm の小型ながら、7MHzの実用機として十分の能力を持っています。
NorCal40 は小型、低消費電力の移動運用には最適のリグです。
出力は 2W と QRP としては実用的な出力を持ち、受信感度はメーカー製のHFリグと肩をならべる -137dB(QST96年2月号)と高性能です。
NorCal40 は受信の局発は VFO バラクタダイオードにより周波数を可変するタイプです。
バラクタダイオードに供給する電圧をボリュームで可変して同調します。 同調範囲は 40KHz ぐらいですが、バラクタに並列に挿入されたトリマコンデンサで 約 2MHz の範囲内の好きな場所を同調範囲に設定できます。(USAのノビスバンド対応の為)
CW専用機ですが、SSB も何とか復調できます。
周波数の同調用のボリュームを 5 回転か 10 回転のヘリカルポテンショメータ に変更すれば スムース に同調が取れます。 こうした改造の余地もこのキットの魅力の一つになっています。
受信部はシングルスーパーでIFはクリスタルフイルタ、RIT、AGCも付属していますがSメーターは付属しません。受信のAFゲインは内部の半固定ボリュームで調整し、パネルにはRFゲインの調整ツマミがあります。 ずいぶん思い切ったやり方です。
送信は12Vの電源を使った場合2Wの出力が得られ、サイドトーンは送信時に受信回路を生かして聞く方式です。
特徴
□ 専用ケースを含む、完全キット
□ 出力2W QRPとしては手ごろな出力
□ 2MHzをカバーする高安定VFO
□ 受信部はAGC、RIT、帯域400Hz4ポールクリスタルフィルタ装備
□ 受信感度は-137dBmの高感度(QST 96年2月号参照)
□ 受信15mA 送信250mAの低消費電力
□ 初心者にも作りやすい1枚基板
□ 盤間配線は一切なし、基板もノージャンパ
□ オプションKC1でさらに高機能にアップグレード(専用フロントパネル有り)
KC1の追加で、エレキー、メモリーキーヤー、周波数カウンタ機能が追加されます。
内部は1枚基板で制作が容易なだけでなく、改造するための十分なスペースが確保されています。
基板は両面スルーホール基板で、部品面には広いグランド面を確保しているので高周波特性も良好です。
部品はできるだけ特殊なものを避け、表面実装部品は使っていません。
ユニークなトップカバーの取り付け金具はワンタッチでカバーを取り去る事ができるので、内部のAFゲインボリュームをちょっと調整する場合でも、あまり苦痛になりません。
もちろん電池を内蔵させた時の交換はしごく簡単です。

オプション
KC1
オプションでKC1を付けると周波数の読み取り、エレキー、メモリーキーヤー付きの完全装備となります。 
本体と同時発注の場合は専用パネルが付属します。
NB1ノイズブランカ −− 
On/Offスイッチ、ゲイン調整ボリューム付属、パネルには追加工が必要です。
専用パネル FP-40-KC1
KC1を追加する時のフロントパネル。
日本では注文時にKC1を同時に注文すればFP-40-KC1専用パネルがキットに付属します。

仕 様
共通仕様
寸法(突起物を含まない) ------ 65(高さ)×117(幅)×114(奥行)mm
重 量 ------ 400g
供 給 電 圧 ------ 10V〜16V
受信時消費電流 ------ 15〜30mA
送信時消費電流 ------ 225mA〜250mA(2W出力時)
VFO 周 波 数 ------ 2.085MHz
周波数レンジ ------ 40〜45KHz
VFOカバー範囲 ------ 2MHz
VFO周波数変動 ------ 100Hz以下( 25℃にて電源Onより)
周波数目盛校正 ------ 製作者自身による
送信部
出力電力 ------ 0〜2W可変
終段効率 ------ 60-75%
適合負荷 ------ 短時間なら高SWRでも可
送信周波数オフセット ------ 400Hz〜800Hz調整可
送受信遅延時間 ------

0.2秒

受信部
受信感度 ------ 0.2μV以下(S+N/N 10dBにて)
MDS ------ ‐137dBm
選択度 ------ ‐6dB帯域幅400Hz 1KHzで‐30dB
ブロッキングダイナミックレンジ ------ 108dB
2信号ダイナミックレンジ 89dB
中間周波 ------ 4.915MHz、4ポール水晶フイルタ
RIT範囲 ------ ±2KHz(VFOの中心周波数にて)
音声出力 ------ 8Ω又はそれ以上の負荷
設計 ウエイン バーディク Wayne Burdick N6KR
製造 ウィルドネスラジオ社 Wilderness Radio


ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社


戻る