RIGrunner DC Power 配電盤

アンダーソン コネクター
アンダーソン Powerpoleコネクタ、通称アンダーソンコネクタは K3 などのHFトランシーバの電源コネクタとして使われている新しい電源接続用のコネクタです。 

最大30Aの電流を 1 極の接点で接続ができるため、アマチュア無線で使う DC12V 接続の電源コネクタとしてとても優れています

コネクタは通常接点の数が決まっていますが、アンダーソンコネクタは縦にも横にもコネクタの極を自由に増やせるという画期的な構造をしています。

30A 流せる 12〜16AWG(直径2~1.6mm)と 15A 流せる 16〜20AWG(直径1.6~0.8mm)の 2 種類の圧着端子があります。


電線の接続は半田付けか専用工具(PWR圧着工具)による圧着で行います。

アンダーソンコネクタはリグの電源の中継などに便利で、別売のリグランナーを分配器として使用する事によって
シャックの12V電源やモービル局の電源の配線を ACのテーブルタップのような感覚で使う事ができます。
リグランナー
リグランナーはDC12V用のテーブルタップです。

最大 40A の電流を通過させる事ができ、それぞれの出力には自動車用と同じヒューズがつけられているので
一つの電源から安心して複数の機器に電源を供給する事ができます。

ケースはアルミ製で上質の塗装がなされています。

シリーズは4回路から12回路まで下記の様な豊富な品種を持っています。 
RIG runner 4005
電流(Max) 40A
出力端子数 5ポート
異常電圧アラーム 無し
自動出力制御 無し
RIGrunner 4008
電流(Max) 40A
出力端子数 8ポート
異常電圧アラーム 有り
自動出力制御 無し
RIGrunner 4010S
電流(Max) 40A
出力端子数 10ポート
異常電圧アラーム 有り
自動出力制御 有り
RIGrunner 4012
電流(Max) 40A
出力端子数 12ポート
異常電圧アラーム 有り
自動出力制御 無し
RIGrunner 4012
電流(Max) 80A
出力端子数 12ポート
異常電圧アラーム 有り
自動出力制御 無し
RIGrunner 4005i インターネット利用のリモート運用仕様
電流(Max) 40A
出力端子数 5ポート
異常電圧アラーム 有り
ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る