RIGblatere-Advantage

サウンドカードが組み込まれたデジタル通信インターフェス
リグブラスターアドバンテージは通常のデジタルモードで運用するために必要な機能をコンパクトにまとめ上げた
USB サウンドカードが組み込まれたインターフェースです。

これから、デジタルモードに挑戦、コンテストもCWはキーボードでオペレートしたい、など、一歩先を行くシャックを作り
上げるなら、リグブラスタアドバンテージは最適です。

特にリグブラスターのインターフェースは入力をマイク端子から行いますので、SSBモードで運用する
SSTV に最適のインターフェースです。

リグブラスタープロの特徴
COMポート経由でPTTを制御できます。
USBサウンドカード機能が組み込まれていて、フロントパネルにレベル調整のボリュームがあります。
マイク接続が、無線機メーカ別に用意したマイクジャンパ基板の交換で対応できます。
マイクコネクタは丸型コネクタ、8ピンモジュラー、どちらのリグも接続OK。
リグ制御ができます。 (CAT/CI-V)
FSK出力用のジャックがあり、RTTYのFSK運用ができます。
遅延時間調整のできるデジタルVOX機能があります。
音声信号は別ジャックでリグと接続。
外部PTT入力ジャック付き。
USB-RS232C変換回路内蔵 9ピンDサブコネクタで接続。
送信禁止スイッチ付き。
パソコンとの接続はUSBケーブルのみなのでとても簡単です。

リグブラスタープロでやれるインターフェースのパス
信号の経路 用途
マイク入力をリグのマイク入力に SSB通信
コンピュータからマイクに入力 AFSK,SSTV,PSK31等の送信コンテストに自動CQの送信
リグのAF信号をコンピュータに入力 RTTY,SSTV,PSK31,CWの受信交信をデジタル録音
コンピュータのCOMポートのRTSでPTTを制御 VOXは不要、直接PTTを操作
コンピュータのCOMポートのDTRでCWをキーイング キーボードからCWの送信
コンピュータのCOMポートでFSKをキーイング 信号のきれいなRTTYの送信
フットスイッチなど外部PTTスイッチ−リグのPTT入力 フットスイッチは切り替え不要
コンピュータのCOMポート−CIVリグ制御(TTLレベル) アイコムリグの自動コントロール
コンピュータのCOMポート−CATのリグ制御(TTLレベル) その他のリグの自動コントロール

梱包内容
1 英文マニュアル
1 日本語マニュアル(RIGblaster Plus の説明書となります)
1 本体
1 通信用フリーソフト集 CD
1 マイクケーブル (一方は丸型8ピンプラグ、他方は8ピンモジュラープラグ)
1 USBケーブル
2 パッチコード (両端ステレオミニプラグ)
マイクジャンパー設定用コネクター
5 ジャンパーピン (ジャンパーブロックの設定用)
8 白色、ジャンパー線 (マイクの接続用)
4 両面接着パッド

注: FSK、CW,リグコントロール用ケーブルは ご利用の無線機に合わせて別途ご用意お願いいたします。



ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る