輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
Heilsound
Proset-for-ICOM
移動運用、ベランダからの運用に最適!
製品名:SIGMA-5
SIGMA-5はSIGMA-40XPの成功によって登場した新しい垂直バーチカルアンテナです。 センターローディングコイルをリレーで切り替えることによって1本のバーチカルアンテナを一挙に5バンドに拡大しました。
SIGMA-5はSIGMA-40XPの特徴を維持しつつ、マルチバンド化に成功したユニークなアンテナです。小型、軽量の特徴をさらに有効に活用できるように、分解寸法をわずか長さ67×21cmに収め、組み立ても蝶ネジを使い移動運用を可能にしました。もちろんベランダにも十分設置可能なサイズです。アンテナは工場で調整して出荷しているので、設置後の調整は全くありません。

<SIGMA-5の仕様>

周波数   14,18,21,24,28MHzの5バンド
サイズ   高さ3.37m(設置部の高さを除く)
       幅1.26m
重量    約4Kg
放射効率  90%以上
耐久力   1200WPEP
リレー電源 DC12V 


Proset-for-ICOM
敷地が無くても80mにオンエアできる、SIGMAシリーズの最新型高能率80/75M
垂直ダイポール・アンテナ誕生!
製品名:SIGMA-80バーチカル・アンテナ
沢山のお客様からのご要望により完成した80/75mバンドの高能率T型垂直アンテナです。
設置面積が少ないので、限られたスペースに設置が可能。 地上高1mに設置できて、DX向きの低打ち上げ角設計になっています。 センター部分に大形ハイQコイルを設置し、上下にエレメント2本を使用したT型のダイポール・アンテナです。
コイル調整は不要で、Tバーの長さを調節することでチューニングを取ることが可能となっています。 Tバーはクランプ留めになっているので取り付け位置の調整ができます。 リベットによる固定も可能です。 

<SIGMA-80の仕様>

高さ:  10.27m
耐風速: 40m
重量:  21.34Kg
VSWR: 70KHz 2:1
耐入力: 5KW

 SIGMA-80 Typical Plots  SIGMA-80 2el Parasitic Plots

すばやい設置が可能! DXペディションや移動運用に最適!
製品名: SIGMA-40XP
このForce12社製のSIGMA-40XPはZR-3の40mバンド用アンテナとして開発されたベントタイプ(折り曲げ式)の垂直ダイポールアンテナです。 垂直ダイポールで問題となるのは下側のエレメントが地面に接近するために、その影響を避けようとするとアンテナを高く設置しなければなりません。 この条件を満たすことは大変で、しかも打ち上げ角が上がるという副作用があります。
ZR-3は上下のエレメントのループ部分の渦巻き方向を同じにすることで、その部分からの電波の放射を抑制し、高い放射効率と低打ち上げ角をもったまま地上1mでの設置を可能としました。 SIGMA-40XPはこのアイデアを継承し、上下のエレメントの先端をT型にすることによって、 地上1mに設置することを可能にし、低打ち上げ角を実現しました。 
アンテナのサイズを4.8mとコンパクトにするためにForce12として始めて給電点にローディングコイルを挿入しました。 ロスを最小にするために直径10mmのアルミパイプを用いた大型HiQコイルを使用しています。 SWR2以下のバンド幅は150KHzあるので、JAバンドではバンドエッジまで運用可能です。
SIGMA-40XPを2本使用して固定ビームの八木アンテナを構成することも可能です。

<SIGMA-40XPの仕様>

周波数: 7MHz
サイズ: 高さ4.88m(設置部の高さを除く)
帯域幅: SWR2以下で150KHz
放射効率: 90%以上
耐入力: 5KW

   

40-30-20-17-15-12-10 m マルチバンドアンテナ!
製品名: SIGMA-40XK

特徴:
* 5-30MHzのどの周波数にもセット可能
* 40-30-20-17-15-12-10 メーターバンドにトラップコイルなしでオンエア可能
* 全てのバンドで90%以上の放射効率
* 真のバーチカルダイポールとして動作
* 10m−20mはフルサイズ動作
* 耐入力3KW
* 垂直、又は水平に設置して利用可能
* 垂直部4セクション分割、自立型設計
* 高さ4.72mとコンパクト
* 軽量 6.32Kg
* ネジで簡単組立

Siguma40XKはCQWWコンテストでチームバーチカルが世界記録を樹立するために設計されたアンテナと同じアンテナです。40mバンドのアンテナを基本に、その他のバンドでも使えるように設計しました。部品を組み合わせる事によって40-30-20-17-12-10の全てのバンド用に設定する事ができます。Siguma40XKはアマチュアバンド以外でも5MHzから30MHzのどの周波数でも使えるように設定する事ができ、コイルを追加することで75mバンドで使う実験も成功しています。

N6BTは2002年10月のCQPコンテストでSiguma-40XKを使ってベアフットで運用し、バンドを10m、15m、20mと設定を変えながら2時間の間に138局のQSOを行っています。約1/3はCWによるQSOです。いくつかの局からは強力な信号といったコメントがよせられVE1,VY1,VKからのコールもありました。

周波数の切替はとてもシンプルです。10mから20mの範囲はTバーの長さを決められた長さに設定するだけです。30mと40mは給電点にローディングコイルを入れます。 簡単に調整可能なアンテナは入門者用・移動運用として最適です。アンテナには3Kw耐入力のバランも含まれています。

<SIGMA-40XKの仕様>

周波数: 5-30 MHz(40-30-20-17-15-12-10 m)
サイズ: 高さ4.72m(設置部の高さを除く)
放射効率: 90%以上
耐入力: 3Kw

   
ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る