EDCオリジナル製品
SC−2Rマニュアル
ダウンロード

SC2RシャックコントローラはUSBでパソコンに接続しHAMSTARのRRS-501 などを経由してシャックの機器を
リモートコントロールするための装置です。
   
SC-2Rの外観は写真の通りです。
特徴
制御内容
1) 2台のローテータ制御
2) 4つの10AリレーのON/OFF
3) 4つの1AリレーのON/OFF
4) K3の電源ON機能を含む2bitのデジタル出力
   電源は DC12V で 11V-14V の範囲で入力できますので 13.8V の電源でも利用できます。
消費電流は全てのリレーが ON の場合、最大 0.5A 以内です。 
接続
SC-2Rには7個のコネクタがあり、それぞれを下記の通り接続します。
 
 番号  用途  備考
 CN1  電源コネクタ  2.1mmDCプラグでDC12V電源を供給、中心が+
 CN2  ローテータ1制御  4ピンコネクタ ローテータ制御入出力
 CN3  ローテータ2制御  4ピンコネクタ ローテータ制御入出力
 CN4  プログラム用  通常は使用しない
 CN5  10Aリレー出力  ネジターミナル 接点が絶縁されて出力
 CN6  1Aリレー出力  8ピンコネクタ 接点が絶縁されて出力
 CN7  デジタル出力  2Bitのデジタル出力、1個はK3のパワーON回路に使用
 CN8  USBコネクタ  USBケーブルでパソコン、RR-501などに接続
  装置は基板単体で供給されますので適当な制御 BOX などを利用して取りつけ、ACラインの ON/OFF などはCN5 のネジターミナルを利用して配線します。
リモートからの制御には USB経由で HAMSTAR の RRS-501 などを使って制御します。 
添付品
 1) SC-2R基板   1枚
 2)  USBケーブル  1本
 3)  CN2,CN3,CN6,CN7用プラグハウジング  合計4個
 4)  上記コネクタ用圧着ピン  23個(予備を含む)
 5)  DC12V電源用2.1mm DCプラグ  1個
HANSTARからの操作。
   制御は HAMSTAR の オプション画面から行います。 
   
   Rotatorsのタブをクリックすると下記の画面が表示されます。

左右の矢印ボタン < > をクリックするとアンテナが回転します。 
回転の指示は回転中のみ更新されます。 

同じボタンを再びクリックすると回転が停止します。 
Rotator1はCN2に接続されたローテータを動かし、Rotator2はCN3に接続されたローテータを動かします。
   
   Relay Circuitsのタブをクリックすると上記の画面が表示されます。

R1からR8のボタンをクリックするとそれぞれのリレーをNO/OFFできます。

AUXのA2をクリックするとCN7のA2の信号(TTLレベル)をON/OFFできます。

A1はK3の電源をONにするための信号です。

ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る