SWISSLOG for Windows
SWISSLOGはヨーロッパで使われている先進的なログソフトの一つです。
SwissLog 日本語 ヘルプファイル マニュアル  ダウンロード

SWISSLOGは高度に統合化されたログソフトで、複数コール、複数運用地をサポートしDXCCは勿論の事、日本のJCCの
アワード統計情報などまで表示する事ができます。
トランシーバとの接続もCATコマンドによる接続に加えて、MB1, SunSDR2 などの最新SDR機が持つTCI といった最新の
接続方法をサポートしています。
DXクラスタ情報をWebブラウザでなく直接ログソフト上に表示するバンドマップやTCI インターフェースを経由してリグの
画面にDXスポットされたコールサインを表示する機能を持っています。
SWISSLOGは eQSLや LOTW もサポートしているので、コールサインとレポートを入力するだけで、全てのログ処理を
完結する事ができます。
SWISSLOGが MB1, SunSDR2TCI プロトコールをサポートしている事から、だれでも SWISSLOG を使えるように、
プログラムのヘルプファイルを日本語に翻訳し、一般に公開する事としました。 
SWISSLOGがサポートするローテータコントローラの中の GS232B 準拠の RTC-200 を販売する事になりましたので、
合わせてご利用下さい。
「SwissLog 日本語 ヘルプファイル マニュアル」 はこちらの 「SWISS LOG」 ホームページよりもダウンロード出来ます。
   https://www.swisslogforwindows.com/forum/showthread.php?tid=531



ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社

戻る