Linear Amplifier HLA 150 V Plus リニアアンプ
 SunSDR2-Pro,SunSDR2-QRP,KX2 ,KX3用に最適なリニアアンプ。
RM Itally HLA 305V JP フルレンジの 自動 又は 手動 バンド切替の 200W HFリニアーアンプです。本来 300W
運用可能なリニアーアンプを日本向けにソフトで 200W 制限をしております。その為、CW、RTTY 等の 連続出力の場合
でも 余裕を持って 200W 運用ができます。
RM Itally HLA 305V JP は DC13.8V で動作する、HFの1.8 MHzから 28 MHz の広範囲周波数で使用する事が
できる最大出力 200W の リニアアンプです。
 最大出力に要する入力電力は10Wで、出力 1W から10W まで出力できるトランシーバであれば、どのトランシーバでも
  接続する事ができます。
 リニアアンプの出力はプッシュプルで動作するハイパワーの トランジスタ 4本 で AB 級増幅 となっています。
 3,4,5,8,16,22,32 MHz のカットオフを持つ 6 個のローパスフィルタを内蔵し、高調波を制限の範囲内の
 レベルまで抑えています。 フィルタの切り替はマニュアルもしくは自動で切り替えます。
 これらの切り替や保護回路の制御は 内蔵のマイクロコンピュータ で行っています。
 アンプの状況を表示する液晶デスプレーを装備しています。
 過大入力、高SWR、過大出力、放熱器の温度などの検出を行う、保護回路を装備しています。
 送受信切り替えに PTT 信号の入力回路を持っています。
 FM、AM の様な連続キャリアモード用として、キャリアコントロール回路も持っています。
HF1.8MHz 〜 28MHz リニアーアンプ
入力10W 出力 200W 電源電圧 DC 13.8V
バンドパスフィルターはキャリア連動の自動切替可能。
スタンバイはPTT信号又はキャリアコントロール。
高SWR、温度など各種プロテクション回路装備
クーリングファン 2個 装備しています
周 波 数   1.8MHz〜30MHz  (160 m〜10 mバンド)
入  力 電 力   1〜10 W (全モードにて)
出  力 電 力   200W (全バンドでは有りません)
電源電圧   13VDC (± 2V)
電  流   45A Max
入力インピーダンス   50Ω
出力インピーダンス   50Ω
終段 トランジスター   MRF455 x 4 AB級プッシュプル
クーリングシステム   11cmの大型クーリングファン x 2基(大型放熱フィン搭載)
コントロール MPU    PIC 18F4620
LCD 表示   ヒートシンク温度
 アンプ状態の表示
 バンド表示
 設定画面
保 護 回 路   過入力電力
 バンド設定エラー
 高 SWR
 ヒートシンク温度
入出力 コネクター   入出力 : SO239(M型コネクター相当)
 P T T  : RCA コネクター
寸  法   240mm X 90mm X 450mm (W x H x D)
重  量   4.5Kg

ボーダー
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
戻る