CTU ユニット CG3000 コントロールユニット 詳細
CTU-ユニットはCG-3000のコントールユニットで次の機能があります。

GC-3000の電源ON/OFFスイッチ
CG-3000のリセットボタン
チューニング完了のランプ

CG-3000のリセットはCG-3000が高い高周波電圧で暴走した場合に初期状態に戻すための押しボタンスイッチで、
ボタンを押している間に供給する電源を一時的にOFFにしCG3000に電源リセットをかけるものです。
CG-3000が制御不能になった時に押して機能を回復します。
チューニング完了のランプはチューニングが完了した時に点灯します。
このためにはCG-3000の接続に3心のケーブルを使用します。
CTU-ユニットにはあらかじめ両端に丸の4ピンコネクターがついた、10m のコントロールケーブルが付属しています。
ケーブルを延長したい場合には別売の3芯のケーブルを使って延長できます。
CTU-ユニットに供給する電源には 30 cm の2芯ケーブルが付属しています。 
リグ用などの 12V(13.8V) 電源を接続します。 
長さが足りない場合には2芯のプラス、マイナス判別可能な平行ビニール線などで延長してお使い下さい。
 
   
   CG3000 とCTUの接続は3芯ケーブル使用
両端に丸の4Pコネクター接続した10mの
3芯ケーブルが標準に添付されています。
  CTUと電源の接続は2芯ケーブル使用
CTUより2芯ケーブルが30cmほど出ています。


輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
Home